台湾人嫁in神戸

美味しい台湾朝食 “豆漿”と“燒餅油條”

久々の台湾ネタ。 今朝起きたとき、“豆漿”と“燒餅油條”を食べたくなってきた。

f0113237_17552644.jpg台湾へ帰ったとき、父親はいつも走って買いに行ってくれた台湾伝統的な朝ごはん、“豆漿”と“燒餅油條”です。








f0113237_1824513.jpg豆漿(ドウ・ジャン) → 豆乳









f0113237_17562140.jpg燒餅(シャォ・ビン) → インドのナンみたいな台湾風焼きパン
油條(ヨウ・チァォ) → 台湾揚げパン









豆漿は日本によく知られている、豆乳です。台湾では甜豆漿と鹹豆漿2種類があります。
甜豆漿は少しお砂糖を入れて甘い豆乳です。甜豆漿はさらに二つ選択があります:冷たいのと温かい。 鹹豆漿は塩味で店によってねぎを入れたり、油條を入れたりする。

燒餅はインドのナンみたいに暑い鍋壁で焼いて長方形の形をしてて、食感はパイとナンの合体した感じ。 

油條は小麦粉で作った台湾風揚げパン、形は細長くて、それを2,3等分に分けて燒餅の中に挟む。お粥にも美味しいです。

燒餅油條を豆漿に少しずつ浸けながら食べるのは美味しいです(←チョコオレオをミルクに浸ける感じ)。

(豆漿約20元、燒餅油條(20~30元))

ちなみに、インターネットで検索したら、豆漿はなんと!乳癌の予防ができる?!
[PR]
by happytaiwan | 2007-01-30 00:00 | 夜市・グルメ
<< 「幸せのヒミツ」 ヨガ先生のお言葉 天使のヨガクラス >>



神戸での日々、台湾のこと、育児日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧