台湾人嫁in神戸

蚵仔煎 (オアゼン)

蚵仔煎は私一番好きな台湾小料理。

f0113237_1424546.jpg帰省した際、飛行機から降りて一番最初に食べたい物はこれ。 
蚵仔煎は台湾語で「オアゼン」と言います。 「蚵仔」は牡蠣。「煎」はパンフライの意味。 日本のお好み焼きとちょっと似てる。 牡蠣、玉子、小白菜と片栗粉、地瓜粉でパンフライした一品。 作り上げた蚵仔煎を甜不辣醤(甘い辛いソース)で仕上げ、とてもヘルシーで美味しい。 私にとって一番美味しいのは、その片栗粉と地瓜粉で作った透明状・コシがある生地。 甜不辣醤との相性は抜群! 何とも言えない食感。 見た目はそんなにチャーミングではないけど、食べてみれば分かるはず。 

蚵仔煎は百貨店のフードコートでも食べれるのですが、夜市の屋台でも食べれます。 一皿は約45元台幣(約150円)。 しかし、おやつ程度なので、お腹がいっぱいにはなりません。
[PR]
by happytaiwan | 2006-11-14 00:00 | 夜市・グルメ
<< 九份 (ジョウフェン) 臭豆腐 (ツォトウフ) >>



神戸での日々、台湾のこと、育児日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧